年度末は各種書類整理が大変だッ!

公開日: : TAG:, , , ,

a0008_001807

年度の切り替わり時期は主に更新系の書類が多い・・・

 

我が家では、書類作成や手続きなど大半を僕がやる破目になっている。
嫁はうつ病だし、そんなもの任せられない。というか、病気でなくとも書類だの手続きだのは、嫁の苦手なものだったし。
僕も決して好きではないけれど、他にできる人間がいないから仕方なくやってるのさ。

 

3月は最も書類作成と手続きが立て込むとき

3月は、日本の至る場所で所謂年度末、区間としての1年の終わりを迎えるシーズンだ。この年度末、我が家では特に子ども関連の書類提出や手続きを主に更新でおこなうことが多い。また、今では殆どないけれど、たま~に確定申告をしなくてはならない時もある。そういった時は、無駄にあちこち出かけるのも加わって非常に疲れる。手続きのためだけに、仕事を休んだことすらあるくらいだ。

子ども関連といえば、学校。特に子どもが進学した時が一番面倒だった。昨年は娘が中学に入学したけれど、提出する書類の多いこと多いこと。それに比べたら今年度はまだマシな方だけれど、やれ職場が変わるから書類をコレコレ提出しろとか、余計な用事が入る。だいたい、日本人はそもそも1箇所に集中するのが好きなのがいけないんだッ!まあ、担当役所の都合もあるから、文句を言っても仕方ないか。

とにかく、年中どこかしらで何らかの手続きをおこなっている印象がするけど、とりわけこの3月というのは上述のとおり更新系の書類がいくつも入ってくる。加えて、僕の今の仕事的に3月は無駄に忙しい。本当に、僕の師走は3月と言ってもいいくらいだ。

 

僕は時として、あちこち出張る

中には、書き方がわからないものも結構あったりする。特に役所系はわかりにくいことがちょいちょいある。これは、僕の脳みその問題もあるのだろうが、とにかくわからないことには書きようがない。変に自己判断して間違いを起こし、不受理だとか再提出だとかになると、余計に面倒だ。

わからないことがあると、僕は直接その関係する場所に相談しに行くことが多い。例えば市役所に提出する書類のことなら、迷うことなく市役所の担当部署まで出張って、納得するまで質問してくる。だいたい、教えてもらいながらそのまま書き上げてしまうことが多い。また、担当部著まで来てしまえば、そのまま直接提出できるので安心感もある。学校やら企業やら役所やら、行ける場所なら時間さえあれば僕は結構頻繁に出掛ける。ああ、そんなことしているから疲れるんだね。わかります。

この、直接訪ねて訊くというのは、嫁の通う病院でも同じようなことになっている。嫁は主にカウンセリングと投薬で治療中だけれども、たまに主治医の先生に直接会って、嫁の様子とアドバイスを伺うことにしている。嫁はまだ自力で通院できているのはいいのだけれど、それを放置してはいけない。なので、毎度ではないけれど一緒に行ってカウンセリングに帯同したり、また僕単体で先生と話すこともある。やっぱり、しっかり知りたいことがあるときは、足を使うに限る。

 

なんてブログなぞ書いている暇があったら、まだ終わっていない書類作成をしなければ。

それから、日本人はどうして無駄に印鑑が好きなんだ!意味がわからない。

関連記事

雑用と体調不良で日々が過ぎていく

僕は、夏場を苦手としている。いや、これまで色々夏に楽しいことはしてきたけれど、やっぱり暑さに

記事を読む

時間を無駄にしないためにやっていること

  3月中旬。世間的には、子どもは春休み直前もしくは卒業前後で何かとテンショ

記事を読む

僕は花粉症ではないけれど

  春先は、花粉症の人にとっては非常に辛い季節らしい。 生憎僕は、花粉

記事を読む

ようやくベランダを掃除した。

  さあて、我が家には掃除しなければならない場所が多々ある。僕が掃除嫌いなう

記事を読む

脇汗シミ カビキラーで落とす荒技。

  我が家において、衣類の洗濯は僕の仕事領域だ。いや、衣類だけでなく全般的に

記事を読む

我が家には、モノが溢れかえっている。

  家族がいれば、それだけモノが増えるというわけで。 我が家には、無駄

記事を読む

年末調整書類が外部委託になったのだが

  今年も年末調整書類を作成する季節がやってきた。これはサラリーマンである特

記事を読む

選挙に行こう。

  さあ、また選挙がある。第18回統一地方選挙だ。 どんなものでも、僕

記事を読む

トイレのメンテナンスを自力でやった結果

  我が家のトイレ、自動水洗なんだけども。10年ほど使っているせいか、水洗ハ

記事を読む

【DIY】風呂用イスの塗装にチャレンジ

  風呂場で使っている椅子が汚くなってきたので、試しに塗装してみたお話。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

行きつけのお店が潰れてた悲しさ。

  先日、しばらくぶりに行き付けにしかかってい

6月11日。この日はたぶん、何か因縁がありそうだ。

  6月11日という日は、僕には何の関係もない

何だか今年は「防戦一方」な気がする・・・

  相変わらず、日常のやることに追われている日

日がなプラモ作りと史跡巡りをしたいだけの人生だった。

  自分の作るもの・やること(プライベート面で

何だか疲れやすいしだるいと思ったら

  悪い予感がして(こういうのに限って当たるん

PAGE TOP ↑