僕は花粉症ではないけれど

公開日: : 最終更新日:2015/08/26 TAG:, , ,

a1830_000007

 

春先は、花粉症の人にとっては非常に辛い季節らしい。

生憎僕は、花粉症とは無縁だ。なので、周囲で多くの人が目や鼻などに症状を抱えて苦労しているさまを見てもピンと来ない。けれど、そんな僕にもスギやヒノキなどの花粉の強烈さを思い知らされることは少しくらいあるんだ。

 

花粉か黄砂かわからないけれど

確かこの時期、花粉と同じく黄砂も飛んでくるんだよね。中国大陸方面から、砂漠の砂塵が主なものらしいけれど大いに飛んでくる。どちらも黄色系の物体なのは確かなようで、僕のブラックな自家用車の屋根を見るとそれがよくわかる。花粉も黄砂も飛来しているということが、嫌というほどよくわかる。

身体に具体的な症状は出ないけれど、異物感は大いにある。僕は普段屋外にいることが多いけれど、顔や手がすぐにベタつく。何だか、湿気を含んだ粉ものが付着したような嫌な感じだ。なので頻繁に手を洗う破目になるけれど、これはおそらく花粉だろう。これは近年特に感じるようになってきたもので、年々花粉の量も増えているのだろうか。

そういえば今年は、黄砂については騒がれていない。どうしたことだろうか。もうちょっと騒いでいる印象はあるのだけれど、気のせいだろうか。こちらもまた、目や喉に異物感を覚えることが多いので、飛来していることは間違いないと思うけれど。

このように、黄砂にも花粉にも今ひとつ反応が鈍い僕だけれど、異物感だけは確実にある。こういうときは、気持ち悪いのでとにかく頻繁にうがい手洗い入浴洗濯、いずれもしっかりとやる必要がある。幸い掃除洗濯等の家事は僕の仕事なので、頻繁に念入りにおこなうようにしている。花粉症ではないけれど、僕もこうして花粉の影響を受けているというお話。

関連記事

暑さへの耐性がついたっぽい?

  近年の日本の暑さは、異常だと思う。真冬でも、直射日光が痛いほどに感じる。

記事を読む

どうして我が住まい周辺ではハロウィンを軽視するのか

  我が家では、毎年ハロウィン前後に東京ディズニーリゾートへ出かける風習があ

記事を読む

月末&週末にお出掛けしようと思うと大変だッ!

  タイトルの通り、月末と週末とが同時にやってくる場合にお出掛けするとなると

記事を読む

no image

包丁砥ぎにチャレンジしてみた。

  いい加減包丁のキレが悪くなってきたので、包丁砥ぎにチャレンジしてみた。

記事を読む

我が家には、モノが溢れかえっている。

  家族がいれば、それだけモノが増えるというわけで。 我が家には、無駄

記事を読む

10年の時を経て、「開かずの間」を片付ける。

  僕は年末の風物詩のひとつ「大掃除」が大嫌いだ。 どうして、年末のク

記事を読む

桜と空 2015

  今年も桜咲くシーズンは忙しく通り過ぎてしまった。毎年そうだ。まあ、世間は

記事を読む

no image

年末大掃除、やらないか。

  我が家では、一般で考えられているであろう大掃除は実施しないことが多い。

記事を読む

関東地方 とっくに梅雨明けしていたのでは

僕の住む関東地方は、19日に梅雨明けを発表したらしい。 けど、もう先週には梅雨が明けて

記事を読む

トイレの神様、降臨。

  僕は掃除が好きではない。けれど、結構掃除をする。 理由は簡単。僕以外の

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

行きつけのお店が潰れてた悲しさ。

  先日、しばらくぶりに行き付けにしかかってい

6月11日。この日はたぶん、何か因縁がありそうだ。

  6月11日という日は、僕には何の関係もない

何だか今年は「防戦一方」な気がする・・・

  相変わらず、日常のやることに追われている日

日がなプラモ作りと史跡巡りをしたいだけの人生だった。

  自分の作るもの・やること(プライベート面で

何だか疲れやすいしだるいと思ったら

  悪い予感がして(こういうのに限って当たるん

PAGE TOP ↑