飲み会にて 上司と仕事以外の話をしようとした結果

公開日: : TAG:, , , , ,

a0002_004762

 

僕の働く職場では、年に数回飲み会が開催される。
比較的おおらかな職場なので、来る来ないは個人の自由。特に強制されるようなことはないし、行かなくても何ら不利益もない。かく言う僕も、3回に1回参加するくらいの3割バッターな出席率だ。

今回は、タイトルどおり職場飲み会でのお話。

 

日ごろ、上司とは仕事の話しかしていないので

僕の直属と言っていい上司がいる。年代は一緒で、平社員をしている僕がおかしいのであって、彼は所謂係長クラスという年代キャリア当然のポジションにいる。一部で’社畜’と揶揄されているくらい、とにかく目の前の仕事を全部受ける人物。キャッチャーだったらさぞかし優秀だったことだろう。

そんな上司とは、普段あまり顔を合わせない。僕は比較的早い時間に帰ってしまい、彼は日が暮れるまで外で何かをしているので戻ってこない。たまに朝など顔を合わせたときは、個別の報告など仕事の話しかしない間柄となっている。以前、彼が今のポジションに就くまではもうちょっとプライベートな話もしたものだけど。

ところで、飲み会における僕は非常に大人しい。僕は近年、全く酒を飲まなくなった。そして、毎度幹事諸君が美味しいお店をチョイスしてくれるので、専ら食う専門要員化している。そして、だいたい隅っこの方で大人しく色んな料理に舌鼓を打っているのが定番。

そんな僕だけれども、ちょっと思い立って上司のところへ移動した。最近めっきり仕事以外の話をしていないなぁ~と思ったので、いい機会だから近況でも話してみるかと思ったのだ。彼とは年代も一緒であれば、家族構成も同じだ。なので、何かとネタはある。

ところが、これがまたとんでもない結果になってしまった。

 

で、上司に話を振ってみた結果

上司の席へ行くと、ソコソコいい具合に出来上がっているようだった。他の上司ともちょいちょい普段しないような話をしたあと、件の上司にお伺いを立ててみた。すると彼は上機嫌で話を始めた。

「最近、仕事以外の話してないッスからね。最近どうスか?」

と暗に「仕事の話はお腹いっぱい」をアピールしてから臨んだわけだけど、全く無駄に終わった。

彼は嬉しそうに、会社のこれからの展望やら不満やらをグダグダと止まることなく語りだした。はじめ、話題を逸らすことを試みるも断念。ちょっと気軽に話しかけた結果、延々と仕事の話ばかりされてしまった。渋い顔をして聞いている僕を、別の上司が楽しそうに見ていた。ああ、この人本当に会社大好きなんだな。

まあ、何だか彼も満足そうだったので、適当なところで切り上げて他に移動した。やっぱりいつもどおり、隅っこで料理を楽しんでいるのが一番いいと思った。

関連記事

【悲報】腹筋がヤバいことになっていた。

  以前、人間ドックなどを機に自分の身体への危機感を抱いたことを書いたと思う

記事を読む

6月11日。この日はたぶん、何か因縁がありそうだ。

  6月11日という日は、僕には何の関係もない。別に近しい誰かの誕生日や命日

記事を読む

ブログを書くのが遅すぎる

  僕はたぶん、ある種のメモ魔だ。近年ではスマホのメモ帳に何でも書きこむ。

記事を読む

【悲報】我が家がすっかりホーンテッドマンション状態に

  ホーンテッドマンションといえば、東京ディズニーリゾートのアトラクションで

記事を読む

トイレの神様、降臨。

  僕は掃除が好きではない。けれど、結構掃除をする。 理由は簡単。僕以外の

記事を読む

【悲報】中年太りが止まらない。

  何とも悲しい話だ。が、僕もアラフォー。そして運動が好きではないし、日々の

記事を読む

情けないことだけど

  2015年現在、アラフォー年代まっただ中の僕白桔梗。 近年、あちこち痛

記事を読む

公的機関の引き落とし ゆうちょ銀行だと困る件

  普通に家庭生活をしていると、公的機関からの引き落としをよく受ける。例えば

記事を読む

睡眠に対する悩みは尽きない。

  近年、僕の一大悩みなのが「睡眠」。睡眠時間が平均して確保しにくいのと、せ

記事を読む

大人にもバカンス的な夏休みが欲しい

  それにしても、我らが西武ライオンズはいったいどうしちゃったんだ。弱い、弱

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

行きつけのお店が潰れてた悲しさ。

  先日、しばらくぶりに行き付けにしかかってい

6月11日。この日はたぶん、何か因縁がありそうだ。

  6月11日という日は、僕には何の関係もない

何だか今年は「防戦一方」な気がする・・・

  相変わらず、日常のやることに追われている日

日がなプラモ作りと史跡巡りをしたいだけの人生だった。

  自分の作るもの・やること(プライベート面で

何だか疲れやすいしだるいと思ったら

  悪い予感がして(こういうのに限って当たるん

PAGE TOP ↑