僕とプラモデル

公開日: : 最終更新日:2015/06/27 TAG:, , , , , ,

a1180_012100

 

今日6月11日は、米軍によるサイパン奇襲空襲から71年になる。何だかモヤッとするのは何故だろう。

 

僕とブラモデル

僕はこのごろ、プラモデルを作ることにハマっている。まあ、それ以上に体力の回復が遅くてなかなか作業が進められていなかったりするんだけどね。でもまあ、純粋な趣味として楽しいのは間違いない。

僕はそもそも航空機に触れたいのだけれど、日常なかなかそうもいかないのでその鬱憤を航空機プラモデルを作って飾ることで多少なりとも晴らそうという動機ではじめたものだったりする。

上述のような理由などで、ひとつのキットを組み立てるのに1~3ヶ月かかってしまう。なので、造船のように’建造’と称している。これを書いている現在、2機の航空機を建造中。下手糞ではあるけれど、それなりに楽しいものだ。

このように、航空機のプラモデル作品を増やしていっている僕だけれども、ここのところちょっと変化が。

 

興味は艦船へ そして迷うことに

全くと言っていい程に知識はないけれど、僕は日本海軍~海上自衛隊にいたるまでの艦船をカッコいいと思っている。特に、日本海軍の航空母艦は非常に美しいとさえ思っている。

あるとき航空機のプラモデル製作作業をしていて、ふと思った。「空母のプラモデルにチャレンジしてもいんじゃね?」と。

ということで、そのうち艦船プラモデルを作ってみたいと思うようになった。もちろん、艦船プラモデルの経験はゼロで知識もノウハウもない。ちょっとネットで調べたとことでは、これは結構危険なチャレンジらしい。最も目にした意見では、艦船プラモデル初心者は簡単な駆逐艦あたりから始めるが吉。空母は難関なり、というようなもの。そうなのか。

しかし、そんなものどうとでもなる。実際、ひょんなことからプラモデル製作に流れ、素人同然からここまで曲りなりにもいくつかの作品を完成させてきた。そういった変な自信がついてきたところで、艦船プラモデルを物色しようということになった。

真っ先に思いついたのが、『ジパング』に登場するイージス艦「みらい」だったけど、廃盤になってずいぶん経つのでなかなか見つからない。日本海軍の韋駄天「島風」なんていいなあ、と思ったけれど、どうも空母にチャレンジしたいという思いも捨てきれない。

残念ながら、海上自衛隊には空母と呼べるものはない。みんな’護衛艦’なんだってば。ということで、日本海軍艦船より空母を思い浮かべてみる。「赤城」「加賀」「蒼龍」「飛龍」「翔鶴」「瑞鶴」などなど。純然たる日本空母の長老「鳳翔」から最後の空母「葛城」まで眺めてみたけれど、個人的には「赤城」が一番美しいスタイルをしている。

しかし、だ。日本の本格的空母の原点たる「蒼龍」も捨てがたい。何故ならば、「飛龍」は「蒼龍」の改良、翔鶴型はその飛龍をさらに発展させたものだし、最後の雲龍型に至っては基本設計が「飛龍」そのままだったりするらしい。

「飛龍」なら「蒼龍」の方がいい。なーんて迷いが出てきてしまいまして。そうやって考えていると、翔鶴型も改造空母たちもどれも魅力的に見えてくるではないか。これは非常に迷う。

まあ、そうでなくても航空機プラモデルがまだいくつも残っている。今建造中の2機のほか、もう1機準備完了状態になっている(塗料とか、必要な部品とか揃えた状態)。それにも拘らず、艦船プラモデル(というか日本空母プラモデル)の物色で迷っているという状態。いったい何をやっているんだとも思うけれど、この際だから何でもいいのでひとつキットを購入してやろうと思う。

関連記事

iPhone4S選手 続投の方向で

  僕のiPhone4Sは二代目。通算約4年これを愛用している。 しか

記事を読む

情けないことだけど

  2015年現在、アラフォー年代まっただ中の僕白桔梗。 近年、あちこち痛

記事を読む

僕は非常に物持ちがいい。

  タイトルにあるように、僕は自分がとても物持ちがよい人間だと思っている。と

記事を読む

南洋に移住か長期滞在か

  僕は日本が好きと言える。なんだけども、それとは別にタイトルのようなことを

記事を読む

【悲報】腹筋がヤバいことになっていた。

  以前、人間ドックなどを機に自分の身体への危機感を抱いたことを書いたと思う

記事を読む

息子の部屋が片付かない。

  夏前からの話なんだけど、息子の部屋が大変なことになっている。 これ

記事を読む

【メモ】自身のブログ・サイトを一本化しよう案

我が「徒然日記」のTOP(PC版)   2015年現在、僕は自身のメディアとし

記事を読む

だから、お掃除は嫌い、なのです。

  自分でも嫌と言うほど理解しているが、僕は掃除が嫌いである。しかし、汚い散

記事を読む

自分が航空機好きなんじゃないかと感じたあと、趣味が増えた件。

  僕は長いこと、これといって航空機に興味を抱くことはなかった。 思え

記事を読む

人間ドックの結果 未だかつてない恐怖に包まれる

  先日、7回目の人間ドックに行ってきました。 ☆参考:人間ドックへ行

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

シミュレーションゲームをやっていると、何だか自分の実生活を反映している気がして悲しくなるような・・・

  僕はゲームであれば、シミュレーションカテゴ

僕は非常に物持ちがいい。

  タイトルにあるように、僕は自分がとても物持

睡眠に対する悩みは尽きない。

  近年、僕の一大悩みなのが「睡眠」。睡眠時間

何気にマルチタスクしてるじゃあないか。

  僕は自分で思うに、器用な人間ではない。手先

最近ガチでパソコンをローン組んで買おうか悩んでいるッ!

僕はお世辞にも、収入が高いとは言いがたい。そのため、何か大きな

PAGE TOP ↑