照明器具がLEDばっかりになっていた。

公開日: : TAG:, , , ,

我が家の照明器具がひとつ、どうやら壊れた模様。

丸蛍光灯×2のものですが、切れたのかと思って蛍光灯を交換。が、ウンともスンとも言いやしない。もう10年くらい使っているし、そろそろ寿命なのかな。一応バラせるところまでバラしてみたけれど、中身は殆ど基盤だけなので、僕にはもうどうしようもない。

ということで、照明器具そのものを買い替えることにした。

専用の蛍光灯を買ってしまったので、それを無駄にするわけにはいかない。ちなみに、東芝のネオスリムという互換性のない、非常に使えない蛍光灯使用の照明器具だった。昔知り合いにもらったものなので、何とも言えない。とにかくこの、ネオスリムなるものを使っている照明器具を探すことにした。

ということで家電量販店および通販サイトを漁ってみたけれど、どうやらこのネオスリム自体がかなりの骨董品らしい。蛍光灯が普通に売っていたので、まだまだ現役のモノと思っていたよ。僕はそもそも東芝の家電は好きではないが、これでさらに好きではなくなった。

で、漁ってみてビックリしたのが、表題の件。何と売っている照明器具の多くがLED。電球はそれそのものが生産終了の憂き目にあっているので、LEDばかり売っているのは仕方ないと思っていた。けれど、まさか照明器具までこうなっているとは。そうか、蛍光灯もいずれなくなる運命にあるんだなあ。

ちなみにLED照明器具は、結構安いモノ(6000円程度)からバリエーションがある。しかしこの手のものは、LED蛍光灯ではなく単純にLEDを照明器具の中に散りばめたものだ。これ、交換利くのかな?甚だ不安である。やっぱり少々お値段張っても、交換できるタイプにしなくてはならないと思った。いくら寿命が長いとはいえ、LEDが切れたからといって照明器具ごと交換というのは勿体ないしゴミの処理にも困る。

というわけで、今回は視察にとどまっていたけれど、それなりに収穫はあった。仕方ないからネオスリム蛍光灯は捨ててしまおう。東芝はどうして、蛍光灯という一般的な消耗品に独自規格を作ったのか。その意図が知りたい。以上、何故か東芝製家電とトコトン相性の悪い僕でしたとさ。

 

 

関連記事

人間ドックの結果が返ってきたのだが。

  毎年恒例・人間ドックの結果が出た。 職場の都合により、毎年初夏の頃

記事を読む

【悲報】上司にLINEを強要される。

  僕は「LINE」をやっていない。そう、あの有名なスマホアプリのLINEだ

記事を読む

何だか疲れやすいしだるいと思ったら

  悪い予感がして(こういうのに限って当たるんだよなぁ)内科へ行ったら、見事

記事を読む

6月11日。この日はたぶん、何か因縁がありそうだ。

  6月11日という日は、僕には何の関係もない。別に近しい誰かの誕生日や命日

記事を読む

iPhone4S選手 続投の方向で

  僕のiPhone4Sは二代目。通算約4年これを愛用している。 しか

記事を読む

年末調整書類が外部委託になったのだが

  今年も年末調整書類を作成する季節がやってきた。これはサラリーマンである特

記事を読む

自宅のルータを新調した。

  近年、我が家の場所によってWi-Fiの電波が悪くなることがちょいちょいあ

記事を読む

【悲報】我がiPhone4S時代の終焉。※追記あり

  僕は今(2015年10月現在)、携帯電話にはiPhone4Sを使っている

記事を読む

気がつけば、12月後半・・・

  なんと、気がつけば1ヶ月ほどブログを更新していなかった。 前回が「

記事を読む

やっぱり人混みはいかん。

  僕は人混みが苦手だ。屋外ならまだ耐えられるけれども、屋内や限られたスペー

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

普段祝日休みじゃあない人間が祝日に休むと・・・

  僕は仕事柄、祝日は基本的に仕事がある。会社

台風直撃のお誕生日。こんなの初めてかも。

  いやあ、この2017年の10月というのは、

お台場 パレットタウン 観覧車からの夜景。

  先日、生まれて初めてお台場「パレットタウン

漢白桔梗、生まれて初めてマッサージ店に行く。

  僕は生まれてこのかた、マッサージをサービス

男白桔梗、今更LINEを始める破目に。

  僕はこれまで、頑なにアプリ「LINE」を使

PAGE TOP ↑