英語力の必要性を痛感

公開日: : TAG:, , , ,

shorui

マリアナ諸島でのビザ免除申請書類

 

グアムやサイパンとか、日本人に比較的優しい地域ならいざ知らず。晩年を海外で…とか言い張っているくらいなら、ALL英語の書類くらい読めるようにならなくちゃな、と思う今日このごろ。

そういえば、オーストラリアはケアンズに出かけたときは、出入国などの書類が全て英語だった。予めカンペを持って行ったからスラスラ書けたものの、あれは一瞬困った。何なんだろう、この僕に限らず日本人に多い英語アレルギーみたいなものは?

日本に生まれて一生日本で過ごすなら、多分英語なんざ知らなくても生きてはいけると思う。けれど、そんな日本でさえジワジワと各地で英語化が進んでいる場所が見受けられるようにも思う。

僕の働く職場も、外資だし幹部役員の多くは米国人だし、基本的に社内メールは日本語英語両方記載されている。そして、部署の名前も英語名になってさらにそれが略されているものだから、パッと見何の部署何だか名前だけじゃわからないことも。

僕はこれまで、英語をあまり必要としない環境で生きてきた。よって、僕の英語力は惨澹たるものである。多少のヒアリングと読みはいけるけど、スピーキングは壊滅的だ。なので、旅行先でも言われていることは何となくわかっていても、適切な返事ができていない。まあ、日本人に生まれて中学以降マトモに英語の勉強をしていなければ、そうなるな。

思うに、そう遠くない未来に日本は、もしかしたら今以上に多様な民族多様な文化が入り乱れるのかもしれない。移民云々という話も聞くし、何だか日本人だけだと今の世の中閉塞感が進みそうな気もするし。まあそれは僕だけかもしれないけれど、かつての満洲国みたいに「五族協和」状態になるかもね。したら、日本語だけじゃコミュニケーション取りにくくなるなあ。

 

それにしても、英語力を身につけようにもどうしたらいいのだろうと、途方に暮れる。英会話教室なんて行っている暇もお金もないし、知り合いに英語圏の人間なんていないし。

単語や短いセンテンスだけなら、例えばスマホアプリとかで多少身につけることはできると思う。でも、一番は英語圏の人としゃべることなんだよね。自分が働く職場がガイジンに支配されていると書いたけれど、僕ら末端の二等兵一等兵なんてのは、そんなガイジンさん諸氏に会う機会なんてないし。

ないない言っていてもしょうがないので、何かしらできることを考えてみたんだ。したら、やっぱり職場環境を利用するのがいいのかな。上でもちょっと触れたけれど、基本的に社内のメールや通達は必ず英文が入る。しかもそんなに長くないので、英字新聞よりは解読しやすいだろう。それに、日本語訳文も一緒にあるし。で、喋ることにかんしては、もうスマホアプリでも何でも使っていくしかないだろう。とにかく、今からでも英語力を身につけようと思う。

というか、海外に行くたびにそれを痛感するんだけども、結局日常生活圏が日本語だらけなのですぐにどうでもよくなってしまっている。この辺からどうにかしないといけないのかもしれない。

関連記事

だから、お掃除は嫌い、なのです。

  自分でも嫌と言うほど理解しているが、僕は掃除が嫌いである。しかし、汚い散

記事を読む

さて、iPhone4Sともいよいよお別れか

  少し前に、僕の愛用するiPhone4SにおいてWi-Fiスイッチがグレー

記事を読む

【悲報】中年太りが止まらない。

  何とも悲しい話だ。が、僕もアラフォー。そして運動が好きではないし、日々の

記事を読む

提督になった副作用

1/700 海上自衛隊DE261「わかば」   航空機ブログで白状しているけれ

記事を読む

年末調整書類が外部委託になったのだが

  今年も年末調整書類を作成する季節がやってきた。これはサラリーマンである特

記事を読む

6月11日。この日はたぶん、何か因縁がありそうだ。

  6月11日という日は、僕には何の関係もない。別に近しい誰かの誕生日や命日

記事を読む

久しぶりに風邪を引いて動けない。

  と言っても、別に熱はそんなに出ていないし正直微妙なんだけど。 にし

記事を読む

息子の部屋が片付かない。

  夏前からの話なんだけど、息子の部屋が大変なことになっている。 これ

記事を読む

シミュレーションゲームをやっていると、何だか自分の実生活を反映している気がして悲しくなるような・・・

  僕はゲームであれば、シミュレーションカテゴリーが好きだと思う。中学生の頃

記事を読む

【悲報】我がiPhone4S時代の終焉。※追記あり

  僕は今(2015年10月現在)、携帯電話にはiPhone4Sを使っている

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

行きつけのお店が潰れてた悲しさ。

  先日、しばらくぶりに行き付けにしかかってい

6月11日。この日はたぶん、何か因縁がありそうだ。

  6月11日という日は、僕には何の関係もない

何だか今年は「防戦一方」な気がする・・・

  相変わらず、日常のやることに追われている日

日がなプラモ作りと史跡巡りをしたいだけの人生だった。

  自分の作るもの・やること(プライベート面で

何だか疲れやすいしだるいと思ったら

  悪い予感がして(こういうのに限って当たるん

PAGE TOP ↑