旅行記を書いておくメリット

公開日: : TAG:, , , , ,

morningオーストラリア・ケアンズの朝(2013年9月)

 

僕は個人的に、過去の旅行記をブログにまとめている。ここ白桔梗.comに、それらは格納されている。現地で楽しみつつ画像ほか資料集めに忙しいし、帰ってきてから原文書いてそれをまとめるのも何気に労力がかかる。結構大変なんだよ。

それなのに、こうしていくつかの旅行記を作成しているには、作るのに大変ではあるけれどそれ以上に楽しいからだ。そして、旅行記を書いて残しておくのにはもっといいメリットがある。

それは、その旅行記を読めば一発でその時に戻ることができるからだ。もちろん、脳内での話だけどw それと同時に、写真を残して感情の熱いうちに旅行記本文を書いているため、その後も結構詳細に覚えていることも多い。忘れっぽい僕にはいいことだと思う。

冒頭の画像は、2013年に出かけたケアンズでのモーニング。海外渡航歴の少ない僕の中で、このケアンズ旅行が目下最大規模の海外旅行となっている。また、これを書いている時点で唯一の南半球体験でもある。そうしたケアンズ旅行も、80話にかけて書き上げただけあって今でも詳細に、しかも時系列もしっかりと覚えている。10万文字を超す原文を書いた甲斐があるというものだ。

☆参考:オーストラリア・ケアンズ旅行記@白桔梗.com

また、群馬県の伊香保温泉での旅行記も書いている。こちらは、旅から数年を経て記憶を頼りに書いたもの。偶然当時の画像が残っていたので、書いてみる気になったものだ。もう行ってから何年も経っているので、うろ覚えの部分も多かった。けれど、画像の数々を見ながら順々に書き出してみると、意外や意外。結構記憶の倉庫には眠っているものだ。おかげで、それなりにまとめることができたし、忘れていたこともいくつか思い出すことができた。銭婆の言っていたことは本当なのだ

☆参考:伊香保旅行記@白桔梗.com

この伊香保旅行記の完成に気を良くした僕は、過去の、それはもう記憶の彼方の旅行についても掘り起こしてみようと思っている。例えば昔、まだ結婚前に嫁と伊豆に旅行したことがある。まあ画像は残していないのでちょっと上手くいかないかもしれないけれど、今思い出せないこともいくつか思い出せるのではないかと思って。まあ、機会があったらやってみるよ。

ということで、旅行記をまとめておくのは僕にとって資産作りにもなるし記憶の整理にもなっている。旅行は楽しいことが大半なので、書いていて気分がいい。まあ自己満足の世界だし、わざわざ公開ブログでやる必要もないかもしれない。けれど、僕が誰かのブログを旅行の参考にしたように、誰かしら僕の旅行記を参考にするかもしれない。なので、こうして公開ブログで旅行記を書いている僕がいる。

旅行記の原点となった秩父旅行は、本当にいいキッカケになったと思う。

☆参考:秩父旅行記@白桔梗.com

 

 

関連記事

WordPressが更新できなかった結果

  僕は個人的に、よくネット通販やネットオークションを利用する。 日常

記事を読む

素人がブログカスタマイズをした結果

パッと見は何とかなっている我がブログ   こうして自前でブログを作って更新して

記事を読む

セーブデパート

所沢西武(2016年2月)   僕は中学生の頃から、西武百貨店を「セーブデパー

記事を読む

トイレの神様、降臨。

  僕は掃除が好きではない。けれど、結構掃除をする。 理由は簡単。僕以外の

記事を読む

WordPress プラグイン ContactForm 7 インストールし直した

  ブログを更新しようと思ってWordPressにログインした。 した

記事を読む

ブログを書くのが遅すぎる

  僕はたぶん、ある種のメモ魔だ。近年ではスマホのメモ帳に何でも書きこむ。

記事を読む

WordPressの更新がうまくいかないんだな。

  このサイトとは別に、もうひとつ別のサーバーでWordPressを運営して

記事を読む

いくつになっても校長室って緊張する。

  ちょっと子どもの通う学校で校長室に行く機会があった。 別に校長先生

記事を読む

我が家のルーターは10年選手

  思えば、長いこと古いルーターを使っている。もう10年くらいになると思う。

記事を読む

WordPressを手動アップグレードする方法を忘れたので

  先日もボヤいていたように、我がWordPressの自動更新が上手くいかな

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

行きつけのお店が潰れてた悲しさ。

  先日、しばらくぶりに行き付けにしかかってい

6月11日。この日はたぶん、何か因縁がありそうだ。

  6月11日という日は、僕には何の関係もない

何だか今年は「防戦一方」な気がする・・・

  相変わらず、日常のやることに追われている日

日がなプラモ作りと史跡巡りをしたいだけの人生だった。

  自分の作るもの・やること(プライベート面で

何だか疲れやすいしだるいと思ったら

  悪い予感がして(こういうのに限って当たるん

PAGE TOP ↑