人生の終幕には南洋で散骨を

公開日: : TAG:, , , , ,

sora

 

死んだら海に散骨を…というのは、ずっと前から思っていた。けど、どこかで(ソース不明)確か、海に散骨するのは禁止されているというようなことを聞いたこともあって、それは今まで何となくうっすらとした願望程度の存在だった。

しかしどうやら、国内外問わず散骨プロデュース会社などの存在を見るに、海に散骨できることはできるのだろう。ある日何の気なしにその手のワードで検索してみたら、結構たくさんそのような会社が現れた。いくつか覗いてみたけれど、しっかりしてそうなところから胡散臭さ満点のモノまで様々な会社組織があった。お骨を粉々にするところから、船舶のチャーターまで請け負う形式のものが主流なのかな。

中でも目を引いたのは、中部太平洋方面への散骨プロデュースだろう。日本人からすれば、この海域に沈んだ同胞は世界のどの人種よりも多いわけで、その遺族なり所縁の人なり、他の国の人とは違った感情を抱く人も少なからずいるんじゃないかと思っている。なので、この海域(といっても太平洋は広いけど)で散骨を願う、僕のような人間はもっといておかしくない。

僕個人としては、マリアナ~パラオの海域に沈めて欲しいと願っている。普段から嫁など家族には、もし万が一の事態が起きてしまったらという話において「サイパンかどこかに旅行して、ツアー中にでも後ろ手から海中に’ポイ’しておいてネ☆」と不届きなことを頼んでいるくらいだ。近年、グアムおよびサイパンという、マリアナ地域の観光地に出かける機会を得た。その時感じた異様な懐かしさに、僕は個人的に人生の終幕はその辺で…と願っている。

僕はまだアラフォー年代なので、順調に生きていればお亡くなりになるのはまだまだ先だ(予定)。しかし、いつ何時不慮の事態に陥るかわからない。主に高齢者向けに「終活」という言葉があるけれど、今の内から意識して準備しておくのもいいのかもしれない。今はまだ、お金関連(保険金とか年金の手配など)についてしか考えていないからね。

しかし、僕は高温多湿が苦手なのに、どうして湿気ムンムンのマリアナが好きなんだろうね。自分でも不思議な感じだよまったく。

関連記事

no image

久々に、アニメ放送にテンション上がる。

大人になってからは、アニメはあまり見てないかな。まあ、子どもが小さいうちはEテレでやっている作品とか

記事を読む

やたらと赤ちゃんと過ごす夢を見た。

そういえば一時期、「夢日記」なるものをつけていたことがあったなあ。 基本的に僕は、夢と

記事を読む

珍しく早起きする気になった件

  僕と睡眠については、年々付き合いが悪くなっていると感じている。というのも

記事を読む

人間ドックの結果 未だかつてない恐怖に包まれる

  先日、7回目の人間ドックに行ってきた。 ☆参考:人間ドックへ行って

記事を読む

大人にもバカンス的な夏休みが欲しい

  それにしても、我らが西武ライオンズはいったいどうしちゃったんだ。弱い、弱

記事を読む

暑さへの耐性がついたっぽい?

  近年の日本の暑さは、異常だと思う。真冬でも、直射日光が痛いほどに感じる。

記事を読む

謹賀新年2017

  2017年の開幕だ。 この年末年始は、(少なくとも僕の住まい周辺は

記事を読む

【メモ】自身のブログ・サイトを一本化しよう案

我が「徒然日記」のTOP(PC版)   2015年現在、僕は自身のメディアとし

記事を読む

関東地方 とっくに梅雨明けしていたのでは

僕の住む関東地方は、19日に梅雨明けを発表したらしい。 けど、もう先週には梅雨が明けて

記事を読む

娘が初めて自分たちで東京ディズニーランドへ行ってきた。

シンデレラ城(東京ディズニーランド・2015年)   我が家は年間、最低でも1

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

行きつけのお店が潰れてた悲しさ。

  先日、しばらくぶりに行き付けにしかかってい

6月11日。この日はたぶん、何か因縁がありそうだ。

  6月11日という日は、僕には何の関係もない

何だか今年は「防戦一方」な気がする・・・

  相変わらず、日常のやることに追われている日

日がなプラモ作りと史跡巡りをしたいだけの人生だった。

  自分の作るもの・やること(プライベート面で

何だか疲れやすいしだるいと思ったら

  悪い予感がして(こういうのに限って当たるん

PAGE TOP ↑