夜のお台場を歩いていて感じたこと

公開日: : TAG:, , , , , ,

144513910578072361180_daiba20151017_02

 

先日、ものすごく久しぶりに夜のお台場を歩いた。

☆参考:秋の夜 お台場「レインボーブリッジ」

僕はここお台場とは長い付き合いであり、ここがまだ「13号地」と呼ばれていた頃からよく通っていた。もっとも、当時はハゼ釣りかウィンドサーフィンくらいしか娯楽がなかったけども。今は亡き(と言ってもいい)「船の科学館」も元気だった頃だ。そんな頃から、お台場で遊んでいた。

1990年代に入り、フジテレビその他オフィスビルやマンションが建ち並び、すっかり近代化した風景になった。同時に、「潮風公園」「お台場海浜公園」など、公園の整備もされて見違えるような場所になった。当時もよく夜に遊びに行っていたけれど、危険なこともチラホラあった。下手すると、無法地帯になりかねない環境だったと思う。

先日歩いていて思ったことがある。深夜の時間帯に、潮風公園~海浜公園のラインを歩いていたわけだけども。

そこは深夜にも拘らず、明かりは多いし何だか非常に平和な空気が漂っていたのだ。人影は、たまにカップルが散見されるくらいで、時間帯もあり決して多くない。悪いことをする人間がいて、少なからず不穏な空気があるのかと思いきや。そんなことは全然なかった。よくわからないけれど、深夜にも拘らず安心してお散歩できるような雰囲気を感じた。

また、公園各設備も整備が行き届いているようだ。トイレは皆キレイだし、汚くなっている場所は皆無。もうできて20年くらい経つというのに、これには驚いた。きっと、定期的にメンテナンス更新されているのだろう。そういえば、公園内を巡回するパトロールカーにも出会った。どこからともなく感じる安心感・平和感は、しっかりとした整備に裏打ちされているのかと思った。

上述のとおり、90年代はまだ場所が発展途上だったということもあって、喧嘩等トラブルを見たりすることも少なからずあった。まだ湾岸署もなかったし、街並みや公園もそこまで整備されていなかったし。よくもまあ、ここまでキッチリ整備しているな、と思う。とはいえ、人気の少ない場所を深夜歩くときは、充分気をつけるのは忘れちゃならないけどさ。にしても、歩いた感じが意外だったので思わずこうしてネタにしてしまった、というわけさ。

 

 

 

関連記事

日常生活にも不要ファイルがいっぱい

  パソコンを使っていると、データの蓄積やコンピュータの度重なるアップデート

記事を読む

大人にもバカンス的な夏休みが欲しい

  それにしても、我らが西武ライオンズはいったいどうしちゃったんだ。弱い、弱

記事を読む

戯れに「夢日記」をつけているのだが

  五里霧中、ならぬゴリ夢中である。別に僕がゴリラ顔なわけでも、ゴリ押しして

記事を読む

自分の造ったものが他人さまの役に立つのは嬉しいものだ。

  最近、当サイト「白桔梗.com」にメールが届いた。開設してから何年か経つ

記事を読む

暑さへの耐性がついたっぽい?

  近年の日本の暑さは、異常だと思う。真冬でも、直射日光が痛いほどに感じる。

記事を読む

珍しく早起きする気になった件

  僕と睡眠については、年々付き合いが悪くなっていると感じている。というのも

記事を読む

謹賀新年2017

  2017年の開幕だ。 この年末年始は、(少なくとも僕の住まい周辺は

記事を読む

何気にマルチタスクしてるじゃあないか。

  僕は自分で思うに、器用な人間ではない。手先も、生き方も。 というわ

記事を読む

湿気ムンムンの晴れた朝。グアムのようだ。

  さあ6月だ梅雨どきだ。僕は1年のうち、この6月が最も嫌いだ。 時期

記事を読む

人生の終幕には南洋で散骨を

  死んだら海に散骨を…というのは、ずっと前から思っていた。けど、どこかで(

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お台場 パレットタウン 観覧車からの夜景。

  先日、生まれて初めてお台場「パレットタウン

漢白桔梗、生まれて初めてマッサージ店に行く。

  僕は生まれてこのかた、マッサージをサービス

男白桔梗、今更LINEを始める破目に。

  僕はこれまで、頑なにアプリ「LINE」を使

酒と泪と男と女

  今の心境はタイトルのとおり。言わずもがな、

一生に一度くらいは、本気を出してみたいものだ。

  別にお寒いことを言うわけじゃあないけれど、

PAGE TOP ↑