自分が航空機好きなんじゃないかと感じたあと、趣味が増えた件。

公開日: : TAG:, , , ,

resize0328

 

僕は長いこと、これといって航空機に興味を抱くことはなかった。

思えば僕の家は、海外旅行にも行ったことがないし旅客機に乗って旅したこともない。僕が初めて旅客機に乗ったのも、海外に行ったのも家を出たあとのことだ。今にしてみれば、本当に残念なことだと思う。幼少の頃から航空機に接していれば、或いはパイロットなどをガチで目指したかもしれないのにな。

僕が自分に対して「あ、航空機、好きなのかも」と思ったのは、割と最近だったりする。何年か前にグアムへ出かけたときあたりがキッカケだと自覚する。航空機というより、空が好きなのかもしれないけどさ。

その後、僕の行動がちょっとばかり変化した。もともと空港は好きな場所だけれど、その空港に1日張り込んで旅客機ウォッチングをしてみたり。また或いは、航空機プラモデルを作りはじめたり。ブログまで作ってしまったりしているが、それが以下のもの。

☆参考:海と空と航空機@白桔梗

おかげさまで、明らかに趣味が増えた。航空機を観て写真に収めることと、航空機のプラモデルを作ることだ。そしてそれは、行動半径も変化させたかもしれない。先日など、ナマ旅客機に触れられるというだけで航空記念公園に朝っぱらから乗り込んできたりもした。いいことだと思うけれど、自分ではちょっと意外だと思っている。写真撮影なんて興味なかったのに、今では一眼レフを買って練習したいと思っているくらいだ。

☆参考:そのときの記事

もちろん、それまで航空機の知識は皆無だった。けれど当たり前のように、知識は少しずつ増えていっている。オマケに、プラモデルの知識や太平洋の島々の位置など、自分が航空機を好きなんだと思った副産物は意外に多い。まあお金になることは一切ないけれど、いいことなんじゃないかと思っている。

日常生活に埋没していて、満足に旅行にも出かけられなくて、無趣味になりつつあったところだ。なので、アラフォーにして航空機に目覚めたというのは、多分僕にとって意味のあることなんだと思う。何となくこんなことを思ったので、徐に綴ってみた。

なお、冒頭の画像は今年2015年夏、初めて羽田空港に1日滞在して撮影したもの。AIRDOのボーイング767-300。このときの模様も記事にしているので、よかったら参考までに。

☆参考:羽田空港で1日満喫する

関連記事

【DIY】風呂用イスの塗装にチャレンジ

  風呂場で使っている椅子が汚くなってきたので、試しに塗装してみたお話。

記事を読む

僕は非常に物持ちがいい。

  タイトルにあるように、僕は自分がとても物持ちがよい人間だと思っている。と

記事を読む

毎日献立を考えるのって、大変だネ。

  ここしばらく、事情につき僕は毎日夕食をプロデュースしている。 これ

記事を読む

iPhone4S選手 続投の方向で

  僕のiPhone4Sは二代目。通算約4年これを愛用している。 しか

記事を読む

日がなプラモ作りと史跡巡りをしたいだけの人生だった。

  自分の作るもの・やること(プライベート面で)において、個人的には「人生、

記事を読む

情けないことだけど

  2015年現在、アラフォー年代まっただ中の僕白桔梗。 近年、あちこち痛

記事を読む

掃除日和

  今日からしばらく、僕は独り暮らし。 嫁子どもらは、近年毎年夏休みシ

記事を読む

僕と安物デジカメ

  画像のは、2015年10月現在我が家唯一のデジカメ・CANON IXY1

記事を読む

no image

包丁砥ぎにチャレンジしてみた。

  いい加減包丁のキレが悪くなってきたので、包丁砥ぎにチャレンジしてみた。

記事を読む

だから、お掃除は嫌い、なのです。

  自分でも嫌と言うほど理解しているが、僕は掃除が嫌いである。しかし、汚い散

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お台場 パレットタウン 観覧車からの夜景。

  先日、生まれて初めてお台場「パレットタウン

漢白桔梗、生まれて初めてマッサージ店に行く。

  僕は生まれてこのかた、マッサージをサービス

男白桔梗、今更LINEを始める破目に。

  僕はこれまで、頑なにアプリ「LINE」を使

酒と泪と男と女

  今の心境はタイトルのとおり。言わずもがな、

一生に一度くらいは、本気を出してみたいものだ。

  別にお寒いことを言うわけじゃあないけれど、

PAGE TOP ↑