心機一転、久々に財布を新調した。

公開日: : TAG:, , , ,

benetton20150103

 

僕は普段、たぶん自分の身の周りの持ち物には無頓着な方だと思う。

服もその他身につけるものも、あんまり買い替えることはない。基本的に、使えなくなってきたと感じたら買い替える程度かな。

財布もまた然りで、もう3年以上同じものを使ってきた。けれどさすがに、毎日身につけて歩いているものだからヘタってくる。

というわけで、年明けに合わせて久々に新調した。

 

財布選びは、本当に迷う。

これまでの傾向としては、1000円程度の安財布と高価なブランドモノとを交互に買っていたような感じ。別に意図したわけではないけれど、そんな感じ。モノはどうでもよく、とにかく機能としてカード8枚程度が入り、札・小銭(最近は小銭を持たないけど)入れがある二つ折り財布であればいい。

先代は、GUAM旅行で買ったGUCCIの財布だった。さすがブランドモノで、かなり頑丈な財布だった印象だ。けれどさすがに3年半、毎日酷使していたらそりゃヘタレるよね。ということで、最近さすがにあちこち解れてきてはいた。使おうと思えばまだイケるけれど、さすがにみっともない。

機能的に条件が合えば、価格は問わない。別に安財布でも…と思ったけれど、さすがに40代にもなってその辺の1000円財布というのもみっともない。ということで、身の丈に合った(と自分で感じる)程度のモノを選ぶことにした。

そこでちょうど、BENETTONのショルダーを入手した。ちょうど普段使いのバッグがヘタレてきたタイミングでの頂き物だ。これに合わせて、財布もBENETTONにしようと思いついた。

BENETTONは、僕が高校生の頃愛用していたブランドだ。そこまで高くもなく(むしろ低価格帯か)、その割に見た目がカラフルなものが多くて物持ちがよい印象だ。現に、当時愛用していたペンケースは今でも健在だ。当時はF1マシンで派手なカラーリングが目立っていたから、原色好きな僕にはもってこいだったなあ。

ということで、冒頭の画像どおりBENETTONの財布にした。6000円程度のモノだから、底辺平社員の僕が持ってもそんなに問題ないだろう。二つ折りなのは譲れないけれど、とにかく恥ずかしくない財布になった。地味に迷彩柄になっているのが実は気に入っている。

まあフォーマルな場所にはちょっと向いていないかもだけど、そういうときは適当な長財布でも持っていけばいいやと割り切った。

20数年ぶりくらいに、BENETTONのモノを身につけることになる。何だか新鮮な気分だね。

関連記事

最も嬉しくない新車購入

  嫁が自爆して、クルマを大破させてしまった。おお、もう… 幸い、人に

記事を読む

100均にくまモンの計量スプーンが売っていた。

  計量スプーンが長いこと行方不明になっているので、諦めて新調することにした

記事を読む

早々と学級閉鎖

  息子の通う学校で、11月だというのに学級閉鎖が発生したそうだ。 イ

記事を読む

セーブデパート

所沢西武(2016年2月)   僕は中学生の頃から、西武百貨店を「セーブデパー

記事を読む

【朗報?】数年ぶりにゲーム機を引っ張り出す。

  僕はファミコン世代だ。確か小学校3年生くらいの頃に我が家に初代ファミリー

記事を読む

【JINS】でメガネを購入して驚いたこと

  最近、メガネを買い替えたんだ。 いや僕は視力が両目裸眼0.3程度し

記事を読む

この5月はコテンパンだったZE!

  疲れたニャー。 タイトルのとおり、この5月は本当にコテンパンだった

記事を読む

【即買い】魅惑のジャギ様Tシャツ

  おいお前、俺の名を言ってみろ。 個人的には、君の名は・・・というよ

記事を読む

夜の多摩湖(村山貯水池)と掬水亭風景

夜の多摩湖を臨む   少年時代は東京都下に過ごした白桔梗。多摩湖(村山貯水池)

記事を読む

自宅のルータを新調した。

  近年、我が家の場所によってWi-Fiの電波が悪くなることがちょいちょいあ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

行きつけのお店が潰れてた悲しさ。

  先日、しばらくぶりに行き付けにしかかってい

6月11日。この日はたぶん、何か因縁がありそうだ。

  6月11日という日は、僕には何の関係もない

何だか今年は「防戦一方」な気がする・・・

  相変わらず、日常のやることに追われている日

日がなプラモ作りと史跡巡りをしたいだけの人生だった。

  自分の作るもの・やること(プライベート面で

何だか疲れやすいしだるいと思ったら

  悪い予感がして(こういうのに限って当たるん

PAGE TOP ↑