心機一転、久々に財布を新調した。

公開日: : TAG:, , , ,

benetton20150103

 

僕は普段、たぶん自分の身の周りの持ち物には無頓着な方だと思う。

服もその他身につけるものも、あんまり買い替えることはない。基本的に、使えなくなってきたと感じたら買い替える程度かな。

財布もまた然りで、もう3年以上同じものを使ってきた。けれどさすがに、毎日身につけて歩いているものだからヘタってくる。

というわけで、年明けに合わせて久々に新調した。

 

財布選びは、本当に迷う。

これまでの傾向としては、1000円程度の安財布と高価なブランドモノとを交互に買っていたような感じ。別に意図したわけではないけれど、そんな感じ。モノはどうでもよく、とにかく機能としてカード8枚程度が入り、札・小銭(最近は小銭を持たないけど)入れがある二つ折り財布であればいい。

先代は、GUAM旅行で買ったGUCCIの財布だった。さすがブランドモノで、かなり頑丈な財布だった印象だ。けれどさすがに3年半、毎日酷使していたらそりゃヘタレるよね。ということで、最近さすがにあちこち解れてきてはいた。使おうと思えばまだイケるけれど、さすがにみっともない。

機能的に条件が合えば、価格は問わない。別に安財布でも…と思ったけれど、さすがに40代にもなってその辺の1000円財布というのもみっともない。ということで、身の丈に合った(と自分で感じる)程度のモノを選ぶことにした。

そこでちょうど、BENETTONのショルダーを入手した。ちょうど普段使いのバッグがヘタレてきたタイミングでの頂き物だ。これに合わせて、財布もBENETTONにしようと思いついた。

BENETTONは、僕が高校生の頃愛用していたブランドだ。そこまで高くもなく(むしろ低価格帯か)、その割に見た目がカラフルなものが多くて物持ちがよい印象だ。現に、当時愛用していたペンケースは今でも健在だ。当時はF1マシンで派手なカラーリングが目立っていたから、原色好きな僕にはもってこいだったなあ。

ということで、冒頭の画像どおりBENETTONの財布にした。6000円程度のモノだから、底辺平社員の僕が持ってもそんなに問題ないだろう。二つ折りなのは譲れないけれど、とにかく恥ずかしくない財布になった。地味に迷彩柄になっているのが実は気に入っている。

まあフォーマルな場所にはちょっと向いていないかもだけど、そういうときは適当な長財布でも持っていけばいいやと割り切った。

20数年ぶりくらいに、BENETTONのモノを身につけることになる。何だか新鮮な気分だね。

関連記事

疲れて床でガン寝してしまう。体力が落ちたのかな?

    今日は帰宅してご飯を食べるなり、そのまま床に転がって

記事を読む

この5月はコテンパンだったZE!

  疲れたニャー。 タイトルのとおり、この5月は本当にコテンパンだった

記事を読む

【悲報】我がiPhone4S時代の終焉。※追記あり

  僕は今(2015年10月現在)、携帯電話にはiPhone4Sを使っている

記事を読む

気がつけば、12月後半・・・

  なんと、気がつけば1ヶ月ほどブログを更新していなかった。 前回が「

記事を読む

珍しく早起きする気になった件

  僕と睡眠については、年々付き合いが悪くなっていると感じている。というのも

記事を読む

第一類医薬品がいつでも買えるのは嬉しいことだ

  「リアップ」とか「ロキソニンS」など、いわゆる第一類医薬品というのはなか

記事を読む

脇汗シミ カビキラーで落とす荒技。

  我が家において、衣類の洗濯は僕の仕事領域だ。いや、衣類だけでなく全般的に

記事を読む

何気にマルチタスクしてるじゃあないか。

  僕は自分で思うに、器用な人間ではない。手先も、生き方も。 というわ

記事を読む

トイレの神様、降臨。

  僕は掃除が好きではない。けれど、結構掃除をする。 理由は簡単。僕以外の

記事を読む

日常生活にも不要ファイルがいっぱい

  パソコンを使っていると、データの蓄積やコンピュータの度重なるアップデート

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

シミュレーションゲームをやっていると、何だか自分の実生活を反映している気がして悲しくなるような・・・

  僕はゲームであれば、シミュレーションカテゴ

僕は非常に物持ちがいい。

  タイトルにあるように、僕は自分がとても物持

睡眠に対する悩みは尽きない。

  近年、僕の一大悩みなのが「睡眠」。睡眠時間

何気にマルチタスクしてるじゃあないか。

  僕は自分で思うに、器用な人間ではない。手先

最近ガチでパソコンをローン組んで買おうか悩んでいるッ!

僕はお世辞にも、収入が高いとは言いがたい。そのため、何か大きな

PAGE TOP ↑