自動車の法定1年点検2016/ヘッドライトカバー磨きに失望

公開日: : TAG:, , , , , , ,

estima_head

 

1月は、僕の乗るACR30の車検月なんだ。車検は去年やったから、今年2016年は法定1年点検ということになる。別にこれはやらなくても罰則とかないから放置しても平気。だけど、古いクルマなので諸々破損や消耗箇所があるといけない。なので、僕はこのクルマについては毎年最低1回は点検に出すようにしているんだ。

このクルマは、某メーカー系中古車販売店で購入したものだ。1年点検は毎年この、買った店舗でおこなっていた。が、今年は身内の働くディーラーに預けることにした。

購入するときから感じていたんだけどね、どうも上からというか無礼というか。会社の方針かもしれないけれど、保証の利く部品の交換を頼んだら何だかんだ難癖をつけて交換を渋ったり。また、「文句があるなら余所でどうぞ」と言わんばかりの強気な姿勢。無駄ではないけれど、特に今すぐ必要でないモノまで交換したり。他にもこういう些細だけど不満な点が積もりに積もって、とうとう移籍の決断を僕にさせたんだ。もう二度と、あそこのお店で厄介になることはないだろう。

メーカーは違うけれど、身内ということで多少特典がある。それ以上に、手配その他がラクなこと。最寄りの店舗を紹介してくれるなど、普通にお店に頼むよりは遥かに利便性がいいんだよね。車検はいつも頼んでいたけれど、どうして1年点検だけ頼んでいなかったんだろう。我ながら、不思議なことだ。

 

ところで、この点検のついでにヘッドライトカバー磨きをしてもらった。よく、某カー用品店なんかでもおこなっているサービスだ。しかし、通常のお値段にしても某カー用品店よりずっと安かったような…まあ、気のせいということにしておこう。僕は今、某カー用品店をディスるつもりはないw

で、これが僕を失望させたんだ。僕は前に一度、自力で時間をかけて磨いたことがある。しかし今回、たった1000円でしかもいくらも時間がかからずに、僕が必死で磨いたよりもずっとキレイになっているではないか!ま、まあ、プロがやるんだから当たり前なのは承知だけど、それにしてもその費用対効果…知ってたら最初っから頼んでたよもうw なお冒頭の画像は、僕のエスティマ。

ということで、エンジンオイルも新しくなったしついでにタイヤもローテーションできたし、ヘッドライトカバーもキレイになったし。今回は特に損傷・消耗して要交換な部品もなかったから、案外安くついた。古いクルマだからね、部品の劣化や損傷は避けられないさ。まあ、見つかったら交換するだけだよ。もうちょっと長く乗りたいからね。税金値上げ?知らない子ですね。

 

 

関連記事

息子の部屋が片付かない。

  夏前からの話なんだけど、息子の部屋が大変なことになっている。 これ

記事を読む

no image

包丁砥ぎにチャレンジしてみた。

  いい加減包丁のキレが悪くなってきたので、包丁砥ぎにチャレンジしてみた。

記事を読む

iPhone4S選手 続投の方向で

  僕のiPhone4Sは二代目。通算約4年これを愛用している。 しか

記事を読む

月末&週末にお出掛けしようと思うと大変だッ!

  タイトルの通り、月末と週末とが同時にやってくる場合にお出掛けするとなると

記事を読む

脇汗シミ カビキラーで落とす荒技。

  我が家において、衣類の洗濯は僕の仕事領域だ。いや、衣類だけでなく全般的に

記事を読む

月月火水木金金

  近年、僕の暮らしはほぼほぼ「月月火水木金金」である。 帝国海軍由来

記事を読む

思った。人間、睡眠第一だ、と。

  近年、僕は慢性的な睡眠不足に陥っている。別に、病気とかそういうのではない

記事を読む

トイレの神様、降臨。

  僕は掃除が好きではない。けれど、結構掃除をする。 理由は簡単。僕以外の

記事を読む

我が家のルーターは10年選手

  思えば、長いこと古いルーターを使っている。もう10年くらいになると思う。

記事を読む

最近我が家周辺で盗難がボチボチ発生。

  別に盗難発生じたいは珍しいことじゃない。けども、我が家周辺は所謂袋小路な

記事を読む

コメントを残す

ぬいぐるみのカビ取りにチャレンジ。

  思い出のぬいぐるみを放置してしまい、カビを

靖国神社について思ったこと

  というわけで、急遽仕事が休みになった関係で

思えばここまで、伊勢神宮および靖国神社へ一度も行ったことがない。

  表題のとおりで。個人的に、伊勢神宮および靖

年始にやることが多いのでリスト化してみた。

  個人的な都合で、年末年始にはたぶんその辺の

年々、年賀状をやり取りすることが少なくなっていく。

  少なくとも僕の周辺の環境では、年賀状のやり

PAGE TOP ↑